原田伸郎氏 対談
故人様とご家族の思いを汲み
明瞭な費用で真心のご葬儀を

原田 森社長は以前、大手葬儀会社に勤めておられたとのこと。どのような思いで起業されたのですか。

 葬儀という仕事に携わり、葬儀の原価を知るなかで「葬儀費用は工夫次第でもっと安くできるはず」という思いを抱くようになりました。何かと大変な時期ですから、残されたご遺族の負担が少しでも軽減されればと思ったのです。また昔ほどではありませんが、未だ料金が分かりづらい葬儀業者もあります。そこで私は、明瞭な金額と高い品質、リーズナブルなプランを打ち出したうえで、ご家族様のご要望に合わせた葬儀を執り行えるような葬儀会社を作ろうと考えました。

原田 私も何度か身内を見送った経験がありますが、正直、「最期だから良い葬儀にしたい」との思いと「もう少し料金が安ければ」という思いとのあいだで葛藤していました。

 そう思われている方は多いと思います。そこで弊社で主にご提案させて頂いているのは、ボリュームのあるお花で飾った「花祭壇プラン」。火葬料金や遺影、霊柩車、セレモニースタッフなどの人件費まで必要なものを全て含めたうえでいくつかのプランをご用意しており、項目ごとに明細を記します。できるだけリーズナブルに設定したご葬儀費用の総額を最初にご提示致しますのでご安心頂けるかと存じます。会葬返礼品やお料理、貸衣装などはオプションとして必要なぶんだけ追加できる仕組みです。ご要望により、グレードアップすることも可能です。

原田 オーダーメイドで必要なものを必要な数だけ、さらにその金額が明瞭であれば依頼する側も安心ですね。

 はい。そうしたシステムと自助努力により、大手と比べて格段に安い料金を実現することができました。ただ、「安かろう悪かろう」では意味がありません。ソフト面でもご満足頂けるようなサービスを心がけています。ご自宅はもちろん、各地域に公営式場や寺院会館、自治会館などがありますので、希望される場所・宗派で対応可能です。これからも皆様に喜ばれる葬儀をご提供していきたいですね。

スタッフが本当の意味で心を込めてお世話をすれば、その思いはきっとご家族様に伝わります。そのうえで「良い葬儀だった。ありがとう」との言葉を頂けたなら、本当に嬉しく思います。

ゲストコメント 原田 伸郎氏
最近は家族葬が8割を占めるという話を森社長から伺いました。しかし参列者の人数にかかわらず、最期のセレモニーを最良のものにしたいとの思いは変わりません。そうした遺族の気持ちを汲み取り、心のこもった葬儀を提供される姿勢に感銘を受けました。

TEL0120-934-335

▲このページの先頭へ戻る

| HOME | 料金プラン | 過去事例 | よくあるご質問 | 会社案内 | お問い合わせ |